サクソバンク証券


質問)サーキットブレーカーとは何ですか?

回答) 相場が大きく変動し、過熱してきたときに取引を一時中断することで投資家の過熱感を鎮め、冷静な判断の機会を設けるために取引所が講じる措置のことです。

各取引所ごとのサーキットブレーカー制限値幅は下表をご覧ください。
 

取引所 制限値幅
米国 ニューヨーク証券取引所(NYSE) S&P500種が米東部時間午後3時25分までに7%以上下落した場合、取引が15分間停止されます。同時刻までに下落率が13%を超えた場合は再び15分間取引停止となり、20%を超えると終日取引が停止されます。午後3時25分以降に下落率が7%または13%を超えた場合は、20%に達しない限り取引が続けられます。
ニューヨーク証券取引所(NYSE Arca)
アメリカン証券取引所(AMEX)
ナスダック証券取引所(Nasdaq)
BATS取引所(BATS)
中国 上海証券取引所(SSE) 5%以上下落した場合、取引が15分間停止されます。下落率が7%を超えた場合は午後3時まで取引停止となります。
深セン証券取引所(SZSE)
香港証券取引所(HKEx) なし
イギリス ロンドン証券取引所(LSE) 5%以上下落した場合、取引が5分間停止されます。
フランス ユーロネクスト・パリ(NYSE Euronext Paris) 10%以上下落した場合、取引が2分間停止されます。
ドイツ ドイツ証券取引所(Deutsche Borse) 市場の動向による