サクソバンク証券


FXフォワード取引とは何ですか?

FXフォワードはインターバンク市場のフォワード取引を原資産とした取引です。スポットFXと異なるのは、注文時に決済日を選択することです。
決済日の目安は1週間から半年程度将来の日で、この決済日を超えると自動的にFXスポットに移行します。
FXフォワードでは決済日までスワップポイントの受け払いは発生しません。
これは、価格自体に2通貨の金利差が反映されるためです。
また、資金調達金利も発生しません。なお、決済日前でも反対売買により決済できますが、買い取引と売り取引の決済日は同じでなければなりません。