サクソバンク証券


スワップポイントの確認方法をおしえてください

弊社のスワップポイントは、毎営業日確定し、口座残高に加減算されます。
ポジションを保有したままロールオーバー基準時間*(日本時間午前7時 米国夏時間採用時:午前6時)を持ち越すと、決済日が変更され、持ち越したポジションに対してスワップポイントが付与されます。

実際に付与されたスワップポイントは取引ツール内のレポート「外国為替ロールオーバー」や「口座ステートメント」より確認できます。

スワップポイントの判定~記帳の流れは以下の通りです。

判定:NYクローズ時(日本時間朝7時(米国夏時間採用時は朝6時))
付与:判定日の当日の日本時間16-18時頃(18時以降になる場合あり)
記帳:判定日の翌営業日の日本時間お昼頃


付与・・・「口座残高」や「アクティビティ記録」への反映
記帳・・・ 「外国為替ロールオーバー」や「口座ステートメント」等の各種レポートへの反映


【スワップポイントの付与例】

例①:1日分のスワップポイントが付与される例
火曜日に米ドル円を10,000ドル保有した場合、2営業日後の木曜日が決済日となります。火曜日のニューヨーククローズ(標準時間の場合、水曜日の午前7時)を経てポジションを保有した場合、ロールオーバー処理によって、決済日が木曜日から金曜日に自動的に変更されます。決済日が変更されることで1日分のスワップポイントが口座残高に加減算されます。

例②:3日分のスワップポイントが付与される例
水曜日に米ドル円を10,000ドル保有した場合、2営業日後の金曜日が決済日となります。水曜日のニューヨーククローズ(日本時間、木曜日午前7時 夏時間採用時:午前6時)を経てポジションを保有した場合、ロールオーバー処理によって決済日が金曜日から翌営業日である月曜日に自動的に変更されます。土曜日、日曜日、月曜日と決済日が3日更新されるため、3日分のスワップポイントが加減算されます。

※上記例は説明を簡便化するため、祝日は無視しています。
※米ドル/カナダドルは1営業日後が決済日となります。
※デモ口座ではスワップポイントを確認することができません。

参考:
口座ステートメントの確認方法