サクソバンク証券


両建て取引は可能ですか

可能です。
両建取引を行うには、対当する建玉(同一銘柄の売り建玉と買い建玉)の一方または両方の建玉に関連注文(ただし有効期限が翌日以降)を付帯する必要があります。<参考>マニュアル:両建て取引

※対当する建玉で、いずれにも関連注文が付帯していないか、付帯していても有効期限が当日中である場合は両建には 該当しません。この場合は同数量の部分については決済済みの扱いとなり、ロールオーバー処理で清算されます。 
※関連注文とは、指定決済のための指値注文・逆指値注文をいい、IFD注文やIFDOCO注文が約定した場合等の 2次注文も含みます。

※海外商品先物取引では関連注文の機能がないため、両建状態にできません。
詳細は取引説明書「第5章 共通事項【6】両建取引」をご参照ください。